リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



ブログ引っ越しました!

こちらのブログは、turtle56tan.com(タートルゴロタンドットコム)サイト内のブログへ引っ越しました。

tutle56tan.comでは、ブログフォトログinstagramなどのカテゴリーに分けています。
これまでこちらに書いていた、亀のごろたんのお話しや写真、カメラのお話しなど、最新のブログ記事は今後turtle56tan.com blogの方でご確認ください。

こちらの過去の投稿も、徐々に移していく予定です。

http://turtle56tan.com/site/?page_id=7ワタクシとごろたんのプロフィールはコチラにて。

■turtle56tan.com ホーム画面


■turtle56tan.comブログ画面


 

ごろたんの歯形

 最近、配合飼料をあまり食べなくなったごろーのお気に入りは、乾燥エビかタコです。
すごく食いつきが良くて、見せると「早くちょうだい〜〜」と言わんとばかりに口をパクパクさせてがっついてきます。

タコは小さく切って、栄養が不足しないようにレプチゾルをまぜたモノを竹のピンセットで一個ずつあげています。

そうすると、たまにごろーの口からポロッとタコがこぼれることがあって、それをピンセットで拾ってまたごろーに食べさせて〜みたいな感じ。

まあ、このつきっきりのモグモグタイムが一日の楽しみだったりするだけど、この前、いつもの感じでタコを食べさせていたら、落ちたタコをピンセットで拾っていた最中、何を勘違いしたのか、ごろーが人差し指にガブっ!

よっぽど腹ぺこだったのか、私の指が美味そうだったのか、しばらく食いついたあと、どうやら食べられないとわかって離れたごろー。

指を見たら、ごろーの可愛い歯形がくっきり!
指の皮だったので、ちと痛かったけど、食欲のあることは大いに結構。
偉いぞごろー!(違)



性格はいたって温厚なので、怒って人に噛みつくってことはないんだけど、腹ぺこな時は夢中になって、よく人の指先にカプっときます。

まあぁ、まだ今のごろーなら大して痛くもないから噛まれても楽しいけど、もっともっと大きなカメちゃんだったら力も強くて、「エサと間違って噛まれちゃった〜♪」どころじゃないよね(^^; 

だっておいちそうだったの♪


 

ごろたんタンブラーを作ろうの巻

今回は台紙を着せ替えできるタンブラー(300mlタイプ)を使って、ごろたんタンブラーを作ってみました

まずは絵柄作りです。
ごろーの写真をいくつか選んで、Illustratorを使ってレイアウトしました。


型は、元々タンブラーに入っていた台紙をスキャンしてそれを元にベースをトレースしてもいいし、ネット上にもタンブラー用のテンプレートがアップされているので、サイズが合えばそれをつかってもイイですね。
私はスキャンしたデータをもともと持っていたタンブラー用のテンプレートに合わせて微調整して使いました。


デザインが出来たら、あとはプリントアウトしてカットするだけ。



そしてタンブラーを分解してシートを差し込んでしっかりとフタを閉めます。


あっというまに完成!


デザインをいくつか作っておけば、気分によっていつでも差し替え可能です。
タンブラーはコーヒーでもいいし、ビールでもいいし何にでも使えます♪

実は、今回私が使ったタンブラーはポッキー2箱とセットで販売された限定セットのタンブラー(要はポッキー2箱のおまけ?)です。半額で投げ売りされていたので、つい買ってしまったんだけどいい買い物でした(笑)

シートを着せ替えできるタンブラーはいろいろ発売されているようですね。
今回のタンブラーは格安のプラスチックのものなんですが、これからの行楽シーズン、いつかちゃんとしたステンレスボトルの着せ替えマグでごろたんマグを作ってあちこち持ち歩きたいですね〜




顔にキズ!るろうに五郎

昨日、ごろーをゴシゴシ洗っている時に、かわいい顔にキズがあるのを発見!
い、いつ出来たんだろー(ノд`)

 

触ってみたら、ちょっと固くなってすでにカサブタみたいになっていた。
どっかにひっかけちゃったのか、自分でひっかいちゃったのかわからないんだけど、けっこう痛々しいキズでビックリ。

本人は痛そうにはしていないし、いたって元気なので大丈夫かと思うけど、顔にキズを作っちゃうなんて、ますます男っぷりがあがってまうやろー。

こんなカメのキズには傷薬のイソジンを薄めて塗ると良いってどっかで聞いた気がするんだけど、定かではないので、今回はこのまま様子を見ることにしました。
早くキレイに治りますように!

blogのお引っ越し

ブログをこちらへお引っ越ししました!
といっても、JugemからJugemへのお引っ越しなので、見た目と内容はほぼそのままですw

新たにドメインを取得したのとサーバを借りたということで、今までの有料Jugemからまるごと新しいサーバへ移行させました。
これからは turtle56tan.com です( ´ ▽ ` )ノ

旧ブログは2月中に削除する予定です。

まだまだ、もろもろ設定がままなっていませんが、どんぞこちらでもよろしくお願いします。

ボクもどんぞよろしく!




ごろたん缶バッチを作ろうの巻!

ごろたんグッズはいくつあっても嬉しい!
ってことで、今回はごろたん缶バッチを作ってみました(^^

使用した道具はNewCanバッチgood!
ちょっと前にネットでこの缶バッチキットの記事を見て、これは安くてカンタンでいいわ〜と即決した商品です。
けっこう昔からある商品らしいので、特にお子様のいる方などは知っている人も多いのかな。
いわゆる子供向けのおもちゃなわけですが、これがまたよく出来ています。


本体はけっこうデカイけど、このキットで作れる缶バッチは3cmサイズの小さな缶バッチのみです。

本体には最初5個缶バッチが作れるセットが入っています。これが無くなったら、別売のCanバッチgood! 3cmバッチセット(15個セット)を購入することになります。

でもお安いよね。ミニとは言え、この値段でオリジナルの缶バッチが作り放題です。まあそこまで缶バッチの需要があるかはさておき(笑)

パーツはこんな感じ。


絵柄はおよそ直径4.5cmの紙の中心に直径3cm以内に収まるように絵柄を作って切っておきます。
私が用意したのはもちろんごろたんとチビたん。そしてごろたんマーク。
絵柄はIllustratorでベースを作ってプリントアウトしました。

カンタンに手順を説明すると、表面のパーツをセットして本体上の大きなハンドルをグリグリ回し(これがけっこう力が必要!)、次に裏面のパーツをセットしてまたハンドルをグリグリ回し、下から引き出すとバッチ本体がもう完成。




あとは安全ピンのパーツを付けて出来上がり!



パーツさえ用意しておけば、缶バッチに仕上がるまで1分もかからない。
すごくカンタン!こうして、ごろたんバッチをいくつか作ってみました。


iPhoneケースとお揃い♪( ´ ▽ ` )ノ


すごく小さいので、コットントートやポーチなんかにその日の気分で選んだ缶バッチをたくさん付けるとかわいいかも。あとアレンジ次第でストラップのパーツになったりもしそう。

この他に別売で一回り小さな2.5cmのバッチを作れるアダプターもあるみたい。こちらもそのうち手に入れて作ってみようと思います〜(^^


   



HAPPY NEW YEAR 2013



あけましておめでとうございます!
すっかりお正月も終わってしましましたね(^^; 

このお正月はというと、うちのヨコを通過する箱根駅伝の応援へ行き、その足で近所の総持寺、鶴見神社と初詣のお参りをし、しっかりと家内安全、家族の健康などを祈願してきました。

そしてその翌日、流行のウイルス性胃腸炎にかかり、胃痛腹痛吐き気下痢高熱と症状てんこ盛りで丸一日ベッドの中でのたうち回るという、大変思い出深い2013年のお正月となりました。

総持寺でのおみくじは「末吉」
病気:気を強く持てば安心

鶴見神社でのおみくじは「吉」
病気:安心しなさい 快くなる

ということだったので、気を強く持ち気力を振り絞って病院へ行き、翌日にはあれは何だったのかってぐらい元気になりました。あービックリした。もうあんな思いは二度とごめんです!

そして、ごろたんはというと、去年末寒くなってから偏食になったというか、なぜかいままで食べていた配合飼料や乾燥エビなどを食べなくなってしまいました。
ヒーター&バスキングライト完備なので、寒さの影響ないとは思うんだけど、微妙に季節の変わり目などを感じているのかな。
その代わり、刺身やお肉などの生餌はよく食べるし欲しがります。

食べてくれるのはありがたいんだけど、これだけだと、栄養が偏っちゃうんじゃないかと心配な飼い主は、エサにレプチゾルを混ぜたり、刺身の中に配合飼料を隠し入れたりといろいろ試しています。

生エサばかり食べさせていると癖になると聞いたので、それはすごく困るんだけど一番困るのは食べないことなので、春には食欲が戻ることを期待しつつ、とりあえず今はいろいろ工夫しながら食べさせております。

だましだまし、配合飼料食べさせるとぺっと出しちゃうんだよね。困ったものだ。

そんなこんなで、どうぞ今年もごろたん共々よろしくお願い致します。



栃木発!上三川餃子

楽天の上三川餃子から餃子をお取り寄せしてみました。こちらの餃子屋さんは、栃木県の宇都宮に近い上三川町というところで作られている手作り餃子です。
ここ出身の友人がオススメしてくれました。



注文したのは、30個で送料無料の冷凍餃子。やっぱり送料無料は魅力です!

注文をした翌々日に店名入りのコンパクトな段ボールが到着。さっそく中をあけてみると注文の餃子以外に、タレ、冷凍のスープ餃子、焼き方の説明書、お店からの手書きのメッセージが入っていました。
こういうオマケとかメッセージって何気にうれしいものよね。
食べる前から好印象です。



これまで個数の多い冷凍餃子といえば、業務用の袋入りで皮の耳が折れちゃったり〜みたいなものを想像しがちだったけど、届いてみたら冷凍とは思えないほど新鮮そうな餃子がずらりと並んでいて、丁寧に手作りされているな〜と感じました。

さっそく焼いて食べることにしたんだけど、さすがに30個は多いので、まずは10個ほど取り出して焼くことにしました。
冷凍餃子は日持ちするのがいいですね。



なんだか、いつも食べている某チェーン店の餃子よりも大ぶりなので、上手に焼けるのか不安だったけど、同梱されていた焼き方の説明書を見ながらその通りに焼いてみました。
仕上げにごま油を一垂らしして、カリカリにして完成です。

焼き上がりは、焼き面がカリッカリ、上の部分の皮がモチモチのトゥルトゥル!中のお野菜も冷凍とは思えないぐらいシャキシャキでした。
どうやら上手に焼けたみたい。これは美味い!!
お野菜にもこだわっているようで、肉々しいガッツリ系の餃子というより、フレッシュでヘルシーと言った印象です。



ニラやニンニクの苦手な女性や子供でもペロリといけるんじゃないかな。
実際、うちの母親は肉・ニンニク系のガッツリ餃子は苦手で食べないんだけど、この餃子に関してはお野菜が美味しいと言って何個も食べていました。

でも、さっぱりだからと言っても、1個がけっこう大きいので、物足りなさは感じなかったですね。

これを食べて思ったのは、冷凍でこんだけ美味いんだから、生だったらもっと美味いんじゃないのかな〜って事。
日持ちはしないけど、冷凍していない生餃子もあるようなので、今度はぜひそれを食べてみようと思います〜。







LUMIXと一緒にプチ旅

新しいレンズLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035を購入してから、初めてのプチ旅に行ってきました。


購入後は、いつもうちの近所かうちの亀しか撮っていなかったので、楽しみにしていた旅です(^^


幸いにもお天気にも恵まれまして。というよりも、恵まれすぎたおかげでカンカン照りで暑すぎ−! 正直ゆっくり撮影をするどころではなかった。(^^;

あみプレミアムアウトレット。朝から暑すぎ。


結局、いつもよりかなり枚数少なめになっちゃたんだけど、炎天下でもうろうとなりながら、それでもそれなりに楽しめましたよ(^_^)b

房総のむら。農家の古民家。


結論としては、やっぱりニッパチズームは楽しい!

全域、思っていた通りの描写力でスッキリとクリアに撮ってくれます。ボディとしてもGX1との相性もバッチリ。


屋外・屋内、どのシチュエーションでも重宝しました(^^


農家のお台所。


このレンズは防滴仕様なので、突然の雨なんかにもバッチリ!と、言いたいところだけど、いかんせんカメラボディが防滴ではないので意味なし(笑)


レンズを出したんだから、いずれLUMIXも防滴ボディを出してくるでしょうし、このレンズの性能をフルに活かすのなら、次の買い換えの時は、間違いなくその辺かOM-Dの現行機または後継機という選択になるのかな〜。いつになるかな〜(笑)


でも、噂によるとこのレンズとOM-Dとの組み合わせでは、パープルフリンジが出ちゃうって聞いたんだけど、実際どうなんだろう。ファームウェアの更新とかで解決したりするのかな。そういうところがクリアになれば、ボディはオリンパスって選択もあるんだろうな〜。

ん〜でもよくわかっていない(´・ω・`)


詳しくあれこれ調べると、欲しくなっちゃうのでしばらく放置しておこうw

ただ、いまはGX1このレンズのコンビで大満足でした( ´ ▽ ` )ノ


その他、このコンビで日常撮っている写真はこっちにもアップしています。

blog radiobeam 

http://radiobeam2nd.jugem.jp/



Photo:LUMIX GX1 / LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035


  

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



おニューレンズ登場!LUMIX G X VARIO 12-35mm

久しぶりのおニューレンズゲットー!でございます(≧∇≦)
手に入れたのは念願のミラーレス用大口径ニッパチズーム!

GX1にセット

ニッパチ好きとしては常用レンズとして長〜く使えそうなレンズになることが間違いないと思いまして、発売からちょっと値が下がった隙にポチっといっちゃいました。
でも、けっこうなお値段ですからね〜、発売からかなり悩んで悩んでの購入となりました。

EOSの方も昔はタムロンの17-50mmF2.8を長く常用として使っていて、それはそれはいろんなシチュエーションで重宝いたしました。(いまはEF24-105mm F4L IS USMが常用)

だもんで、普段もっとも良く使うGX1にもニッパチは良き相棒になるのではないかと。
望遠はともかくレンズの明るさに加え広角端12mm(35mm換算24mm)は魅力です。

ミラーレスのズームレンズとしては、昔からLUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6は持ってはいたんだけど、これを使うぐらいなら20mm単焦点のほうがずっと常用として使い勝手がよかったので、このズームレンズはほとんど使っていませんでした。どうしても広角で撮りたい時だけちょこっと使ったぐらいかな。

それに比べて今回のニッパチは大口径でとうぜん描写も違うわけで、多少ボディが重くなったとしたって満足度はだいぶ違ってくるはず!ってか、単純に価格だけでも3〜4倍は違うわけだから、違ってもらわないと困る(^-^;

で、これまで常用してきた20mm単焦点はGF1の元へ戻りまして、こちらはこちらで使っていこうと思っています。やっぱりコンパクトで明るいレンズは便利だものね。GF1を手元に残しておいてよかった!一部ボディがひび割れてはいるけどw

まだ、このおニューレンズをあちこち持ち出していないので、うちのカメと近所の風景しか撮っていないのだけど、これから夏から秋にかけて旅先でガッツリ撮りまくりたいと思っています(^-^)/

身近な風景その1 「いつかの夕日」

身近な風景その2 「いつかの夕日の翌日の夕日

身近な風景その3 「ちょっと大きくなった子どもたち」


  

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



| 1/8PAGES | >>