リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



グランビュー岩井(千葉県)

美味しいものが溢れているようなところへ旅に行く場合、お宿は素泊まり可能なところを予約する事がよくあります。

バッチリ美味しいお食事二食付きの温泉宿もいいんですが、外食であれこれ食べたくなる事を考えると宿は素泊まりにして好きなものを好きなだけ食べる旅も楽しいものです。

そして海に囲まれた千葉県もそんな食べ歩き旅をしたい場所だったりします。
アクアラインのおかげで、横浜のわが家から比較的ラクに行ける距離なので、一泊あれば充分観光と美味しいものを楽しむことが出来ます。

海岸線をドライブするだけでも見所や美味しいものが目に付きますから、海鮮好きには、たまりません〜〜。
そんな千葉県の旅をするときにいつも予約するのがここのグランビュー岩井。

コンドミニアムタイプなので、市場や道の駅で購入した美味しいものを持ち込んでゆっくり楽しむことも出来ます。
ここのホテルは徒歩数分ですぐに海岸へ出られる場所にあり、上層階に宿泊すれば、部屋から海にきらめく夕日を楽しむことも出来ます。
また、リーズナブルな下の階に泊まったとしても、ここの最上階に展望大浴場があるのでお風呂に入りながら夕日と海を楽しむことができるのがうれしいですね。


ワイキキの某ピンク色のホテルを彷彿させる外観w


ロビーに入ると有名人の色紙がずらり。


一通りの道具が揃うキッチン。この手前にはテーブルとソファースペースがあります。


シンプル&コンパクトな和室。
下の階だったので海は見えませんが、上の階にステイ、もしくは
最上階の大浴場はオーシャンビューになっています。





にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ホテル エスト・イン(栃木県)

 去年、一度宿泊して利便性の良さと価格が気に入って、今年のGWに再び宿泊したお宿。

宇都宮駅から歩いていける距離にありますが、無料駐車場も完備しているのでどちらの方にも便利です。

前回、今回と予約したのがコンドミニアムタイプのキッチン付きの和洋室。ベッドが2つとこじんまりとした畳スペースがあるので、人数が多いときはそちらへお布団を敷くことが出来ます。

キッチンスペースもなかなか広々としていて、食材を持ち込んで宴会をすることができるのもコンドミニアムタイプの魅力ですね〜。

そして、ホテルの1階には宇都宮餃子館が入っていて、宿泊者はそこでグラスビールを1パイ無料で呑むことが出来ます。呑べにはなんて魅力的なサービス(笑)(日によってサービスが違うかもしれません)
もちろんおいしい餃子も食べられるし、餃子をテイクアウトしてお部屋でいただくことも可能ですから、お酒を持ち込んでホテルから出ずにゆっくりしたい方にはサイコーです。

また、繁華街も近いので一歩外に出れば宇都宮餃子のお店やお食事の出来るお店がたくさんあるので、餃子店を渡り歩く、なんてのも楽しいですね。

そしてここのホテルは朝食が無料でいただけます。
すごく簡単なメニューですが、チェックアウト前の腹ごなしには十分。

大浴場や温泉こそついていませんが、市内にあるホテルとしてはサービスも良く、安く便利に使えるホテルだと思います。


ホテルの1階は宇都宮餃子館になっています。


コンパクトながらも最低限のものが揃うキッチンスペース。


シンプルで清潔感あるベッドスペース。この手前に小さな畳スペースがあります。


無料で付いたグラスビール。


もちろん餃子をオーダー。安くてうんまい!


品数は少ないけど、バイキング形式で食べ放題の無料朝食。パンやサラダ等もありました。




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ホテルハーヴェスト鬼怒川(栃木県)

2009年9月宿泊のお宿。
鬼怒川の温泉街からは少し離れた場所にあるホテルです。
いわゆる鬼怒川の温泉旅館という雰囲気ではなく、高原などにあるリゾートホテルのような佇まいのお宿。

辺りも緑が多く、静かな雰囲気を楽しむことが出来ます。
部屋は、和洋室でこざっぱりとしていて清潔感があり、足を伸ばしてゆっくりとくつろぐことができました。
個人的には洋室にベッドのスタイルが好きなんですが、やっぱり日本人なら和室付がありがたいですね。歳を重ねる度にその思いは強くなります(笑)

なので、いつもホテルは可能な限り和洋室をチョイスしたいと思っているんですが、
もちろん大浴場と露天風呂も付いてますから、鬼怒川で年代を問わずゆっくりとリゾート気分を味わいたい方々にはピッタリかと思います。
スタッフの方々の対応もとてもよかったですし、今回は、朝食のみのプランだったんですが、朝食もたいへん美味しくて、次はぜひ2食付きのプランでまた泊まってみたいと思いました。


外観からもリゾートな雰囲気が


ロビーの装飾もセンスが感じられます。


窓からの眺めは高原リゾートにいるかのようでした。


この日はロビーにてミニライブがありました。





にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ホテル山乃荘(茨城県)

2010年3月宿泊のお宿です。
外観が日本のお城のかたちをしたユニークなお宿です。
建物自体はかなり古さを感じるものの、スタッフの対応はとても親切でとても好感が持てました。
館内には、オーナーのコレクションの古美術品を展示していて、それもこのホテルの売りのようです。
剥製や甲冑など、見る人が見れば少々不気味な感じがするかもしれませんが、私はかなり面白く見ることが出来ました。
陶芸美術館で見た作家の作品なども展示されているので、できれば、そちらと合わせて見るのがオススメ。
今回は素泊まりプランだったんですが、格安だったこともあって満足できました。
そして、ホテルの外観や装飾品など、とても印象に残った宿の一つとなったのは間違いなく、
いい意味で突っ込みどころ満載のお宿だったのでした(笑)


陶芸美術館に展示してる作家の作品がホテルにも展示しています。
 

地下にはオーナーの古美術コレクションが。


お部屋からの眺め。気分は姫w




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| 1/1PAGES |