リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



ひたち海浜公園のコキア

はじめてのひたち海浜公園
この時期、紅葉が見頃のコキアを見にひたち海浜公園へ行ってきました。
初めて行ったんだけど、ここ広いんですね〜。園内はシーサイドトレインとい名前の車が園内を周遊していました。これが必要なぐらい園内は広いってことですね。
ちなみにシーサイドトレインは、お年寄りの団体客で満員w

コキアカーニバル」と名付けられたコキアのエリアへは西駐車場へ車を駐車して、西口のゲートから水のステージを超え、その奥にある森林エリアのみはらしの丘まで行かなければなりません。満員のトレインはパスして散策しながら徒歩で向かいました。


西口エリアの水のステージ


コキアカーニバルへ
西口のゲートから徒歩15分ほどでみはらしの丘へ到着。
本格的な見頃より1週間ほど早いってことだったので、どうかしら?と思ってましたけど、みはらしエリアの入口に差し掛かると、もう充分に感動できるほどの赤いコキアとコスモスがお出迎えしてくれます。


なだらかな斜面で登りやすい歩道でした。

丘のてっぺんに続く道はいくつかあるので、いろんなポジションからコキアとコスモスを見る事ができます。また所々に、ベンチがあるので休みながらゆっくりと見る事ができるのがいいですね。

コキアは紅葉し始めコスモスは7分咲きといった感じでしょうか。もう数日すると、全体が真っ赤になるそうです。後日、テレビで見頃のコキアを放送していたけど、もう緑の部分がなくなって真っ赤でしたね。コスモスもみっちり満開でした。1週間でかなり変わるんですね〜。

でもね、この日のコキアも赤と緑と黄色グラデーションがキレイでこれはこれで見頃な感じでしたから、紅葉前紅葉しかけまさに紅葉の時期をそれぞれ見るのがいいんでしょうね。



グラデーションがキレイです。



コスモスも7分咲きとはいえ、近くで見ればなかなかのボリューム。


海の見える丘
みはらしの丘のてっぺんに登ると、そこからは海が一望できます。公園内の緑を抜けて丘を登り、その先で海が見られるのはなかなかの感動です。
しばらく、ここのてっぺんで涼やかで気持の良い風に吹かれながら海を眺めていました。


丘のてっぺんで海が見られるのはちょっと感動。

あと、ここの公園では有料のレンタサイクルか、または無料で自転車の持込が可能とのこと。確かに朝から一日、お弁当なんか持ち込んでサイクリングや散歩には楽しそうよね。もしうちが近所だったら、間違いなく年間パスポートを購入したんじゃないかな。

今回は、午後3時近くに行って、園内のほんの一部しか歩いてませんでしたからね。(それでもけっこうな距離を歩きましたけどw)
次回、また別のお花が見頃の時に今度は朝から一日楽しんでみたいですね。


【国営ひたち海浜公園】
http://www.hitachikaihin.go.jp/index.htm


Photo:EOS 40D / EF24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



二本松の菊人形



2年に一度ぐらいの割合で行っている二本松の菊人形。
10月の連休中に行ってきました。
雨に降られた年もあったけど、今回はさわやかな秋晴れに恵まれてなにより。

毎年、大河ドラマをテーマに菊人形で場面構成しているので、今年はもちろん「龍馬伝」の龍馬がお出迎え。
が!あなた誰ですか!?ってぐらい、今年の主役人形が似ていない(笑)


どちらサマですか?


毎年、主役となる人形はちゃんと制作していたと思うんだけどね、今年は使い回し?って思うぐらい似ていないの。ってか絶対使い回しだよね(笑)過去、義経のタッキー人形や新撰組の香取くん人形はよく似ていましたからね、余計に今年は違和感がありまして。結構期待していたんだけどな〜。福山人形。

しかも、過去の主演人形達がガッチリと脇を固めておりまして、名札がなければ一体何のドラマよ!って思っちゃう(笑)


 
千葉道場にいる近藤勇と塾生に格下げされた義経


今年は、行く時期がちょっと早過ぎかなぁとは思ったんだけど、やはりまだまだ満開にはほど遠く菊のボリュームも少なめでした。でもね、たぶん前半と後半で見頃の品種が違うんだと思うんですが、この日は後半に行くとぐったりと枯れ果てて見られない大輪の菊が満開でキレイでした。



メイン会場もまだまだグリーンが多い感じ










今回で56回目だそうです。
いちお「日本最大の菊の祭典」という謳い文句なんだけどね、他は笠間の菊祭りぐらいしか見たことがないんでどうなんだろう。
メイン会場以外にも、裏手には安達太良山を望む展望台や散策コース、茶屋などもあるので、11月の紅葉の見頃には菊以外にも美しい景色を見ることが出来ます。

来年はね、確かお江のお話だよね。
お人形的には上野樹里ちゃんなんでしょうけど、仲間由紀恵人形が使い回しされないことを祈っております。


会場の裏手の池で発見したカメくん。
勝手に「カメ次郎」と名前を付けて帰ってきました。


Photo:
LUMIX DMC-GF1 / LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

EOS 40D / EF24-105mm F4L IS USM



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


| 1/1PAGES |