リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



ごろたんとちびたんを測ってみたの巻

同じ日にごろたんとちびたんを計測。
こうして比べてみると、改めて大きさの違いにビックリ。

ごろたんだって、2年前はこんなチビだったのにねー。
つまり2年後には、このチビもこのぐらい大きくなっちゃうってわけで。

しかも、女の子だった場合、もっと大きくなっちゃうでしょうから計測のしがいもありそうw
ちびたん達の食欲も旺盛になってきたので、ごろたん越えもすぐ!?


 
先月から40gほど増えていた。


一週間で2gほど増えたかな。



ちびたんがちょっと怖いビビリのごろたん





にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


ちびたんがやってきた

 6月4日。ごろたんに仲間が増えましたー。


ほんとチビちゃん

ごろたんがやってきて早2年。
チビだったごろたんも立派に大きくなってくれて一安心なところにまた小さな子ども達がやってきました。

かなりのチビです。
いまのところ全員まとめて「ちびたん(仮称)」と呼ばれています。

子ガメのうちは死んじゃうことも多いらしくて、そりゃ〜ごろたんがやってきて間もない頃も、半年ぐらいは心配で心配で、毎朝生きていることを確認してはホッとしていたものです(^^;

そんなこんなで、すっかり過保護なカメに育ってしまったごろたんですが、またそんな楽しくも心配な日々がまた再び始まることとなりました。

でも、今回は一度ごろたんで経験しているし、お下がりグッズもたくさんあるので、それほどあたふたすることもないんじゃないかと。

それにしても子ガメってホントにかわいらしくて、ずっとこのままでいて〜って思っちゃう。ごろたんのように、あっ!という間に大きくなっちゃうのは心中複雑ではあるんだけど、それよりも元気に育ってくれるのが一番うれしいよね。


何をしてもかぁいい♪おなかにはごろたんにはなかった渦巻きが。


チビとごろたんの初対面。自分以外のカメを見るのもほぼ初めてかとw
ごろたんにもこんな頃があったよね。



Photo:LUMIX GX1 / LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


ワイヤレスでワークアウト

 去年から始めた早朝のウォーク&ラン。その時の記録用、音楽再生用にはiPhoneを使っています

ワークアウト用のアプリも似たようなものがいろいろ出ているけど、私はwalkmeter GPSiconというアプリを使って、距離やペース、ルートなどを記録しています。もちろん音楽を再生しながら途中の記録も音声でアナウンスしてくれるので、とても便利ですね。ただ、ここで問題になるのがこのとき使用するイヤホン。

いつもワークアウトの途中でしょっちゅうiPhoneの操作をしたり写真を撮ったりするので、特にアームバンドなどを使用することは無くて、iPhoneを右手にガッツリ握りしめ、安物のスポーツ用イヤホンを耳にひっかけ、ケーブルは着ている長袖ジャケットの右袖の中を通して手の中のiPhoneまで繋いでいました。
すごくアナログw

ただ、これだと走って汗をかいたりすると、カラダや首にケーブルがまとわりついて、実にやっかい。途中何度も気になっちゃってワークアウトに集中できない!

ということで、今回購入したのがこのBluetoothでワイヤレスにできるSONY DR-BT63EXPです。
結論から言えば、なんでもっと早く買わなかったの!と思うぐらい簡単快適!



カラーは4色あるうち、ブラックとレッドをチョイス


ソニー製品はほとんど買うことのない私だけど、昔からヘッドホンだけはソニーじゃないとね、というか、音質が好みなので、数ある似たような製品のなかからもソニーをチョイスしてみました。

ただ、今回のこのDR-BT63EXP はワイヤレスってことで、あまり音質には期待をしていませんでした。あといちいち充電するのも鬱陶しいし、その辺がいままでワイヤレスに手を出さない理由ででしたね。でも実際は思っていた以上に低音が効いていて音声も聞きとりやすくビックリ。なかなか好みの音質でした

これなら、ケーブルがカラダにまとわりつくことも無く音楽を聴きながらワークアウトの音声アナウンスも確認できるし、本体重量も約20gと軽量で、気分的にも軽やかになりますね。
ただ、スポーツ用のものとは違い、防水や防滴機能はないので、これから大汗をかく時期はその辺が要注意かな。

あと、携帯電話に接続されていると、音声通話も可能なので日常でも使えるのは便利

充電時間約2.5時間、連続通信(音楽再生時間を含む)最大7時間、連続待ち受け最大120時間という仕様になってるけど、実際通信時間が何割か減になったとしても、毎回1時間程度のワークアウトや普段の移動時間などには十分かな。






拾われて二周年



5月9日はちびっ子カメちゃんが拾われて、「カメ五郎」が誕生した日であります。
早いもので、あれからもう二年。
拾ってきたのがついこの前の事のようで。

この日の測定、甲羅サイズ18cm、体重695g

どうやら、まだ成長しているようで前回から数ミリ大きくなっていました(^^;
いったいどこまで大きくなるんでしょう。
男の子なんで、もうそろそろかな?

チビだった頃は、ほんとにかわいらしかったけど、大きくなった今でも元気いっぱいで愛想も良くてかわいいですよー。

ちょうど、バラの花が咲いたので、無理矢理ツーショットで二周年記念でパチリ♪
すごく迷惑そうにしていましたw



Photo:LUMIX GX1 / LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


GX1に選んだバッテリー

 

これまでに数々のカメラを使ってきましたが、初めての純正以外の互換バッテリーを選んでみました。

これを選んだ理由もGX1同様に価格です。
だって純正品が6,000円以上するのに対して、こちらは1,000円以下で買えちゃう。商品レビューにもそれほど悪い評価がなかったし、これはいつも純正品しか買わない自分も試してみる価値あるかなあ〜と思って購入してみました。

とはいえ、やっぱりリスクがまったく無いわけじゃないんでしょうね。まぁ、バッテリー自体が使い物にならないぐらいならかわいいものだけど、はっきり言って、本体から火を噴かないか〜とか、中身が狂ったりしないか〜とかちょっと心配。
人間もね、食べ慣れないものを食べたりすると、お腹こわしたりしますからねw

でも、できるだけ周辺機器にお金をかけたくない人にはやっぱりうれしい価格ですよね。多少のリスクは承知の上で、しばらく使ってみることにしました。
やはり普段は純正のバッテリーをメインで使おうと思っているので、出先での予備的使い方にとどめようとは思っています。

もし、万が一、バッテリーが原因でカメラに不幸があるようだったら、すぐにここでお知らせしましょう。音沙汰がなければ、順調に使えていると思ってくださいw




にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



GF1からGX1へ

久々におNEWのカメラ、GX1がやってきましたー
いままで使っていたGF1と同じマイクロフォーサーズです〜。


愛用のGF1(白)とおNEWのGX1(黒)。


■決め手は価格

そろそろ買い替えようかなぁ〜と思っていた時点での候補はFUJIFILM X-Pro1、SONY NEX-7、そしてこのLUMIX GX1でした。

まず、結論から言って、なぜ最終的にGX1に決めたのかと言うと、理由は簡単。
価格です

去年ぐらいから欲しいカメラの条件としては、四角くスッキリとしたフォルムで、ファインダーもバリアングル液晶もいらないから、とにかく軽量コンパクトで高画質であればいいなぁ〜という感じでした。

でもね、条件がそこそこはっきりしていても、いざ選ぶとなるとほんと難しいのよね。レンズまで揃えるとなるとかなりの出費だし〜限りある予算を失敗しないようにあれこれ考えちゃうのは仕方ないですね〜。

このGX1も発売当初はボディのみで7万円ほどしていまして「価格の割にそんなに面白いカメラかなぁ〜」なんて思っていました。モノは良さげだけど、カリスマ性に欠けるなぁ〜って。まぁ手が届かない「ひがみ」も多少入っていたでしょうかねw

ところが、今年に入ってから5万円台、4万円台と見る見る値は下がり、なんと気がつけば今3万円台(ボディのみ3月16日現在)で買えちゃう!この性能でコンパクトカメラ並の値段で買えちゃう!これなら肩肘はらずに買えちゃう!なら買っちゃう!w

今でもX-Pro1が欲しいのはやまやまですが、取り急ぎの選択肢からは外れました。
まあ、これならFUJIやSONYを買うよりボディを買うだけですぐに使えちゃうから、さらに余計な出費も抑えられちゃうもんね。オプションで買うのは液晶保護フィルムと予備バッテリーだけでバッチリ。

ということで、最後に自分の条件をもう一度指さし確認し、買ってもイイよねあたし。ってことでネットでポチりまして、いまこの手元にあると言うわけです

■GF1の正統なる後継者

GF1は今でもすごく気にっているカメラです。足りない部分は数あれど、20mmF1.7のレンズとの組み合わせで、俄然フットワークは軽いし、常に持ち歩いて、おかげでこの2年半で素敵な写真をいっぱい撮ることができました。自分で言うのもなんですがw

GFシリーズとしては、初代の後、後継機のGF2が発売。しかしモードダイヤルが消えた時点でがっかり。そしてGF3が発売。丸っこくオモチャのようになって完全にGFシリーズには興味が無くなりました。GF1が気に入っていた自分としては残念なラインナップとなりました。

ところが、去年11月にGX1が発売。なんだか四角くてモードダイヤルも付いていてGF1にそっくり!
実際に手にして使ってみて、ますますGF1の実子はこの子でしょ〜と思っちゃいました。

本家に産まれた子供の出来がイマイチで、外に産まれた子供が本家の血をもっとも濃く受け継いじゃった。的な。本家の行く末を心配した先代は、外孫を本家の養子にして跡を継がせ、本家の孫の立場は無くなり、骨肉の争いが展開され・・・。横溝正史の世界ですね。

ともかく、GF1を使っていたユーザーにとってGX1は、違和感なく使えるのではないかと思いました。

装備もストラップとレンズをまんま積み替えたので、見た目は白いGF1が黒くなっただけって感じです。個人的にはこのシンプルスタイルが一番しっくりきますね。

でもね、見た目は似ていようとも、その中身には、これからの夢と希望がたっぷりと詰まっているのです!たとえ半値で売られていようとも!はい。


レンズ(G 20mm F1.7 ASPH.)とストラップ(Hot-Air Balloon)をGF1から積み替え。
普段レンズキャップをしないのでレンズフィルターのフチが削れて白くなっちゃってる。


■うれしい機能どうでもいい機能

画素数は1600万画素に増え、高感度性能も格段にアップし、マイクもステレオで液晶はタッチパネルに。

液晶については、あれば便利なバリアングルだったけど、まんまGF1の流れから来るとしたら、このGX1に関しても無くても問題なく、ファインダーも個人的は無くていい。欲しければ外付けあるしね。とにかく少しでも出っ張りが少なくコンパクトじゃ無いと、ずぼらなあーしは持ち歩かないんだな。

タッチパネルについては感度がイマイチで軽くイライラ。タッチしなくてもいい設定に変更しました。動画もほとんど撮らないからステレオマイクのありがたみもイマイチ感じていない残念なあたしw

レンズはいつもの20mmの単焦点1本しか使わないので、ほんと画質だけが向上したGF1って感じの使い方になろうかと思っています。毎日撮るのは暗すみにいるカメだしねw その点ではGF1よりも高感度でキレイに撮れるのがもっともありがたいところですね。

やっぱり個人的には、四の五の性能を語ったところで(たいして語れないけどw)、最終的にはじゃあいったいどんな写真が撮れるんだってところが重要であって、そして実際に仕上がった写真には満足しています。

あと、地味にうれしかったのが、20mmレンズを使って縦位置で撮った写真がちゃんと縦で表示されること。GF1では、縦位置検出機能のない20mmレンズで撮った縦写真は自動で縦になってくれなくて、いつも手動で回転させていました。これってすごくアナログよねw

それがGX1では、ちゃんと検出され縦を縦で表示・読み込みしてくれる。まぁ、今時あたりまえのような機能なんだけど、それに気付いた時には「お、やった!」って喜んじゃったw


最初に撮ったのはやっぱりごろたん♪ 高感度撮影でバッチリ。


内臓のトイカメ風とかの機能には興味がないんだけど、レトロモードは意外とお気に入り。


■実の本命はCANON?

別にLUMIX好きなわけではないんだけど、いままでLX1、GF1、そして今回のGX1と選んできました。どれも「1」が付いていますねw そしてどれも四角いフォルム。
きっと好きなんですね。角いカタチがね。

普段使いはGF1から移行したこのGX1なのだけど、腰を据えてしっかりと撮りたい時に使っているのは今でもEOS 40DとEF24-105mm F4L IS USMです。どちらかというとキヤノン好きです。
PIXTAにいくつか作品を置かせてもらっているんだけど、その大半もこのEOSで撮ったものだったりします。

でも、PIXTAにもXLサイズを置いてみたいな〜ってのもあり、こちらも画素的にそろそろボディを買い替えかしら〜なんて思っているところでした。たぶん近いうちに出るであろうキヤノン製のミラーレスも気になるところ。今年か来年かわからないけど、発売されるとして、自分が買えるのは早くて来年かそれ以降?もしくはまったく違う一眼レフかな。どちらにしても、まだまだかなり先かな。その時はまたX-Proも候補に入ってくるんでしょうね。まぁそれこそ7Dあたりが3万円ぐらいになればわからないけどw

とにかく今はこのGX1が所有欲をすっかり満たしてくれているので、たっぷりかわいがってあげようと思っています。そしてGF1の方には、ほとんど使うことのない14-45mmが乗っかっています。こちらもまだまだ現役で。

いっぱい撮ってあげるよ〜〜〜ごろたん♪





にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



カゴの中身は?

前から欲しかったバケツタイプの大きめのソフトカゴを手に入れましたー(^-^)/



で、このカゴに何を入れるのかな〜というと、それはこちら。



これに入れて一緒にお出かけ〜〜ってわけではありませんw
水槽掃除中の退避場所として入れられております( ´ ▽ ` )ノ

これなら深くて広いから、大きなごろたんも脱走出来ないよねw

セールで300円台だったので納得お得のごろたんカゴでした(^_^)



Photo:LUMIX DMC-GF1 / LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


爆睡ごろたん



水中で爆睡中。首がすぼんだ分、お肉が盛り上がっちゃって、
ニコちゃん大王みたいになってます。


Photo:LUMIX DMC-GF1 / LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


ごろたんのお食事

ごろたんは小さい頃から今でも餌は人の手から一個づつ食べています。

まあ理由は、飼い主都合としてごろたん水槽はフィルターの水流があるため、一度にパラパラと与えるとその水流で餌が流されちゃうので、あちこちに散った餌の食べ残しで水質が悪化するのを防ぐためですね。

だったら、パラパラと与えて食べ残しの餌を掃除するよりも、一個づつ食べ切るだけ与えたほうがラクかな〜と思ったわけです。

まぁ、そのおかげで、ごろたんが満足するまで、餌を一個づつあげ続け無くちゃならないんだけど、それはそれで一日の楽しみというか、可愛いごろたんの為ですから飼い主的には全く苦にならないんですね。ヒマな飼い主でよかった(笑)

それに、大人しく食べてくれるし、たとえ間違って指に食いつかれても、ぜんぜん痛くも痒くも無く、逆に甘噛みされるとキュンとする(笑)

ごろたんも慣れたもので、指先の餌を上手にパクッと食べてくれるので、かなり楽しい餌やりタイムとなっています。

この先もずっとこの食べ方が続くかわからないけど、このコミュニケーション方法は、一日の中でかなりの癒しとなっています〜。


食べてる顔はちょっと怖い(笑)


Photo:LUMIX DMC-GF1 / LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ


今日の出来事

今日もウォーキング日和ってことで、6時に起きて4kmを35分ほどのタイムで歩いてきました。
そう、去年からウォーキング始めましたの。まぁその辺の経緯はまたあとで。



今日はこんな景色を見ながら歩いたんだけど、夜明け前の月明かりも綺麗でしたね〜。やっぱり早朝の空気は気持ち良い!でまぁ、途中ジョグったり結構なペースだったんで汗だくで帰宅しちゃった。

そして朝食後、今日はごろたんの背中も流してやらねば!



ってことで、午前中のうちにごろたんをビッカビカに。

なぁ〜んてやってたら、ごろたんを洗っている頃から、身体の節々が痛くなってきちゃって、なんと午後から熱を出して寝込んおります(´・_・`)
どうも、ウォーキングでの汗だくで身体を冷やしたのが悪かったと思われ。

と言うわけで、寝てるのもヒマなんで、たまにはフツーの日記的な書き込みも書いてみようかな〜と思いたって、この日記を寝床からiPhoneにて書いております〜。

今は薬飲んで熱はやや下がってきたんだけど、このまま暖かくして早めに寝なくちゃね。




<< | 2/8PAGES | >>